So-net無料ブログ作成

デートの教科書 ~初デートからつきあうまでのすべての流れ~ 田辺 祐希 デートの方法 [好印象デート方法]

デートの教科書 ~初デートからつきあうまでのすべての流れ~ 田辺 祐希 デートの方法



デートの教科書 ~初デートからつきあうまでのすべての流れ~


女性がひいてしまう男性行動とは、



一度は食事に誘えたとしても2回目から、食事に誘っても

返事をはぐらかされるようになった。

そういうのを1度ぐらいだったらまだいいが、

数回もあると、あなたのその行動は、女性が引いてしまう行動なのかもしれません。

デート術.gif



なぜ、一回のデートでその後、「忙しいと」言われて会ってくれないのか?

もし、あなたが好きな女性とデートしたのに、その次からデートに誘っても

はぐらかされたり、連絡がとれなくなったりした場合、

あなたは知らず知らずに、好きな彼女からサイテーなんて思われています。


そんな経験がある方は、いったい何が悪いの??????????

と思っているかもしれませんね。


女性を引かしてしまう行動を、確実に一つ一つ減らしていけば、

2回目3回目とデートを誘い続けることができます。

そればかりか、わずかな期間で彼女にすることだってできますよ(^^ゞ


では、どのようにすれば、あなたの大好きな彼女を

振り向かせることができるのでしょうか?






今からあなたが、好きな女性をデートで振り向かせるために必要な要素を少し話していきましょう。

最低限以下の3つの項目はおさえておいてほしいポイントです。



1.マイナスな印象を与えないことです。

女性とデートを重ねる上で意識してほしいこと。

それは、デート中や連絡を取っている時に

女性にマイナスな印象を与えないということです。

例えば、「俺はどこでもいいから、店を選んでいいよ。」という発言。

これは、女性からしてみればかなりの減点対象です。

この瞬間、「あぁ、コイツもか・・・」と心の中で思っています。

他には、例えば「デートの支払いは男性が負担するもの」という信念がある女性に対し、

食事の会計を割り勘にしたら、もちろんこれもマイナスです。

デート中の会話で自分の自慢話ばかりする。

とか、

店員に対する態度が悪い。


とか、

車の中が臭い

など。

このようなマイナスの要素が蓄積され許容範囲を超えると、

女性は「お疲れ様です。」という感じで、メールを無視したり、

忙しいという言葉を巧みに利用しあなたからフェードアウトしていきます。

だから、デートを重ねていく際に女性がマイナスに思うことは絶対にしない。

これが最初の段階で重要になってきます。



次に、



2.女性が異性として意識する会話をする。

デートで上手くいかない男性は会話の内容が表面的すぎるのです。

厳しい言い方をするのであれば、相手からしても「どーでもいい内容の会話。」を、

会っている時にしているわけです。

会社の上司とでも話せるような会話の内容。

すでに何年も会っていない5歳年上の親戚のお兄ちゃんにだって話せるでしょう。

下手すれば初対面の人とも平気で話せるような、当たり障りない会話。

これらの会話で終始デートが終わってしまいます。

そこに、こちらのことを

異性、男、彼氏候補、恋愛対象に思うような内容は一切ありません。

なので、もっと深い内容の会話をすることが必要とされてきます。

つまり、それは恋愛の話だったり、

こちらが好意を持っていることが多少なり感じられる発言、態度なわけです。

冗談を交えながら好意を伝え、相手を徐々に意識させていく。

会話においてはこれが最も重要と言えます。

デート中の会話で当たり障りない会話ではなく、もっと深い会話。

これを意識する必要があります。


そして、


3.スキンシップ

話を聴いているとほとんどの男性がスキンシップはつきあうまでしてはいけない。

こう思っています。

ここで1つ聞きたいことがあるのですが、

あなたは、大人の女性が体を触れ合う相手は誰かというのを考えたことがありますか?

考えてみるとわかると思いますが、大人の女性が体を触れ合う唯一の相手というのは、

深い関係にある異性です。

そう、子供の時は両親でしたが、大人になると人間は

プライベートにおいて深い関係の異性としか体を接触しません。

だから、スキンシップをするという行為は、

あなたを異性として認識させ、そしてさらにその異性とは深い関係の異性を意味します。

だから、まだ深い関係になっていなくても、スキンシップを徐々にしていくことにより、

女性は「この人は特別な人なんだ」と錯覚し、結果、2人の関係は深いものとなっていくわけです。

デートの流れで、食事の際、対面に座ると、

このスキンシップが一切できないわけです。

つまり、横並びに座ることがベストです。

横並びで座らなければいけない理由はここにあります。

もちろん、いきなりキスを求めても女性は引くだけなので、

順序立ててしていく必要がありますし、それをしっかり積み重ねていくことで、

女性はあなたのことを恋愛対象、そして特別な男性と認識し

2人の距離がどんどん縮まっていきます。

多くの男性はこのスキンシップという概念が皆無に等しいです。

そして、つきあうまで女性に触れてはいけないと思っています。

だから、自分が考えられる限りのデートプランを練っても、

全然女性が振り向いてくれないという結果になってしまうのです。

他にも必要な要素、細かい概念はあるのですが、

大まかに言ってこの3つの要素が非常に重要になってきます。



これらマイナス印象を与えないだけで、

あなたの行動から、様々な変化が現れます。

=================================================================


初めてのデートにおいて、女性の反応が今までとはぜんぜん違いました。

デートを重ねる事により相手との距離感を近づける事が出来ました。

相手の気持ちも手に取るようにわかる時があり、デートが楽しくなりました。


村上さん 35歳 大阪府 (前出)

=================================================================

お店を予約していることに感動してくれたり、
わくわくしてくれたり、楽しんでる感がわかりました。

いままでとは全然違う反応でした。

次回のデートに来てもらえる率がかなり上がりました。


林さん 34歳 岐阜県 (前出)

==================================================================

どのデートでも女性が大変喜んで、且つ楽しんでデートしてくれるようになりました。

それまで、1回目もしくは2回目で反応が悪くなったり音信不通になっていたりしていたが、

そうした反応が全くなくなり、逆に「次、いつ会える?」

などの言葉をもらえるようになっていきました。

相手からのメールも頻繁に来るようになり、

その女性に対しても他の女性に対しても余裕な振る舞いができるようになっていきました。


鈴木さん 宮城県 34歳(前出)

==================================================================

などなど、実際に実践された方のこんな喜びの声が返ってきます。


あなた自信、知らず知らずのうちに彼女から引かれるような行動をとっていたら

今すぐ改善するべきです。


すると、あなたの環境がガラッと変わってきます。

想いを寄せる彼女に対して自信を持ってエスコートできるようになります。

そしてまた誘ってもらいたいと思わせれるようになります。

当然あなたは思いを寄せている彼女の彼氏になることができます。


一足先に幸せを手に入れた方たちの

喜びの声を参考にしてみてはいかがでしょうか。


デートの教科書 ~初デートからつきあうまでのすべての流れ~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。